https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-6820603477559260

家の掃除(私が毎日行ってるルーティーン)

スポンサーリンク

皆様は毎日、家の掃除をされていらっしゃいますでしょうか。毎日5分程度で終わる簡単なお掃除テクニックをご紹介いたします。テクニックと言うほどではないよと思われる方もいらっしゃるでしょうが、少し意識すれば格段に家の掃除が楽になりますので、ぜひ取り入れていただければ幸いです。


まず1つ目に、お掃除ロボットを回すと言うことです。

朝出かける際に、紐状のものや、邪魔になるものを床から除去し、お掃除ロボットのスイッチを入れるだけです。そうすることで、仕事から帰ってきたときに、とてもきれいな床になっていると思います。

最新のものですと、モップも付いている機能があるものもございますので、そちらもご検討しても良いかと思います。モップ用でなければ、3日に1回か1週間2回程度、クイックルワイパーや雑巾ぶきをするのが好ましいと思います。お掃除ロボットで取り切れない汚れなどは、そういったもので除去しなければなかなか落ちにくく、また定期的に拭き掃除をしなければ、こびりついて取れにくくなったりすると言うデメリットもあります。ですので、簡易的なお掃除ロボットであれば、そういった掃除のスケジュールも取り入れることをお勧めします。

ちなみに余談ですが、私の家は2階建てなのですが、1階と2階に別々にお掃除ロボットを設置しています。2階には子供部屋と寝室がありますが、以前は1階で使ったお掃除ロボットを2階に持っていって使うと言う状況がありました。仕事から帰ってきたら2階に持っていくと言う流れでした。夜の8時までは基本的には2階に上がらないので、その間は掃除をしてくれていると言う状態でした。持っていったり、おろしてきたりが面倒であれば、2台のお掃除ロボットを使うと言うことを検討しても良いかと思います。その分ゴミを捨てる頻度が少なくなるので、少し楽になるかと思います。

ちなみにですが、私の家でお掃除ロボットをかけた際に、お掃除ロボットが破損したことがありました。それは何故かと言うと、紐状のものを回転ブラシに巻きつけて破損したと言う状況でした。子供の保育園で作ったカバンで、紐が付いている部分に巻きついた状態になっていました。回転ブラシの根元のところに紐が絡まると、かなり根元の部分がパワーがあるので、破損するまでに至る可能性がとても高いです。ですので、そういったものには注意する必要があると思います。考え得るのは、携帯電話の充電器などがあると思います。私も以前ひやっとしたことがあるので、注意してみてください。


次のテクニックは、お風呂場の鏡掃除についてです。

このお風呂場の鏡と言うのは、とても水垢がつきやすく、放置していると頑固にこびりついてしまい、なかなか取れにくくなることでも知られています。皆さんのおうちの鏡はどうでしょうか?私の家でも以前は、頑固な水垢がついており、YouTubeを見たりしてきれいにしていましたが、やはり少なからず傷がついてしまうことが多々ありました。ですので、今回から少しずつ手入れを行うように意識しました。そうすることで、鏡の水垢がほとんど見られなくなりましたし、さほど困る程度のものにはならなくなりました。

そのやり方についてですが、

  1. お風呂上がりにいちどタオルで鏡を拭く
  2. その後換気をし、水蒸気を除去する
  3. 5分程度経ったらクエン酸のスプレイをする

と言うものです。放置しているだけで、水垢が柔らかくなりますので、簡単に取れるようになります。普段の場合は、軽く吹き上げる程度で良いかと思います。このことの繰り返しにすることによって、毎日のちょっとしたことですが、鏡の手入れがほとんど必要なくなってくるかと思います。

また、鏡だけではなく、お風呂場のステンレスタイプのものに関しても、お風呂上がりに水分をしっかりとってあげることで、水垢を予防することができますので、試していただければ良いかと思います。ステンレス以外にも、プラスチックのものに関しても同様のことが言えますので、試してみてもらえると良いかと思います。


続いてはシンクや、洗面台の蛇口等を吹き上げることです。

こちらもステンレスですので水垢がつきやすくなっております。ですので、定期的にケアしておかなければ、頑固な水垢となり、取り除く際は若干の傷がついてしまう恐れがあります。ですので、できれば毎日その都度吹き上げることをお勧めします。こちらのケアもお風呂場の鏡と同様、拭きあげてからクエン酸を吹き付け、少し時間を置いてから吹き上げると言うものです。


これら3つのことを意識するだけで、家の掃除がだいぶ楽になり、家を長持ちさせることにつながります。仮にもし家を売却することになっても、リセールバリューも少しながら良くなるかと思いますので、やっていて損は無いかと思います。ぜひ家庭に取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました